ビタミンC誘導体化粧水を使ってアンチエイジング!

ビタミンC誘導体(化粧水)が肌の若返りには必須というのはもはや常識。

 

ビタミンCは肌のあらゆる若返り、トラブル解消に必須の成分なんですね。
しみやくすみ、しわ、たるみ、乾燥などは、年齢を重ねると誰にも表れてきます。

 

加齢によるこうした悩みに必須と言えるのがビタミンC、というわけです。
ビタミンCはお肌の万能薬、と言われているほどです。

 

ところが、ビタミンCは壊れやすいという最大の欠点があります。
肌につけても成分が壊れてしまっては意味がありません。

 

そこで登場するのが誘導体なのですね。
ビタミンCを誘導体という形に変えることで、肌に浸透しやすくまたビタミンCの機能を失わなずに済むのです。

 

化粧品ではこのビタミンC誘導体が多く使われているのはこういう理由によります。

 

 

更に進化したビタミンC誘導体APPS

ビタミンC誘導体には水溶性のものと油溶性のものがあります。
水溶性のものは化粧水などに、油溶性のものはクリームに配合されています。

 

ところが、APPS(アプレシエ)はその両方を兼ね備えているんですね。
そして、浸透力がとても高いのが大きなメリットになります。

 

普通のビタミンC誘導体と比べると100倍も浸透力が高いと言われています。
化粧品は配合されている成分より(それも大事ですが)、どれだけ肌に浸透するかが大事なポイント!

 

肌の悩みを本気で解消したければビタミンC誘導体APPSを使うのが近道です。

 

 

ビタミンC誘導体の効果は?

ビタミンC誘導体は肌の多くの悩みに対応しています。

 

まず、コラーゲンの生成を促す働きがあるので、肌にハリを取り戻し、たるみを解消してくれます。

 

そして美白においては必須の成分と言えますね。
美白化粧品には必ずと言っていいほどビタミンC誘導体が配合されています。

 

ビタミンCはメラニン色素の定着を防いでくれるので、シミ・くすみを予防したい場合に有効です。

 

このように素晴らしい働きをもつビタミンCですが、先ほども述べたように安定性が悪いのがデメリットです。

 

 

化粧品だけでなく、サプリメントにもビタミンCが使われることも多いですね。
最近はやりの美白サプリにも配合されています。

 

また、ビタミンC注射なども人気になっています。
肌が疲れた時、すぐに肌や体の疲れを取りたい時にはビタミンC注射や点滴が適しています。

 

 

 

ビタミンC誘導体APPSの欠点は?

魔法のようなAPPSですが、デメリットもあります。
それは、高価なことと、安定性が若干欠けることです。

 

他のビタミンC誘導体化粧品に比べてお値段が少し高いのです。
でも、これは効果を考えると決して高いとは言えないかもしれませんね。

 

サイクルプラス、というビタミンC誘導体化粧水は、同様の製品の中でも飛びぬけたところがあります。
それは、2剤式という方式です。

 

壊れやすいAPPSを、使う直前に混ぜることで劣化を防いでいます。
化粧品は製品になってから手元に届くまでの時間が長く、壊れやすい成分には適しません。

 

でも、使う前に自分で混ぜるなら新鮮なままの状態で使えるというわけです。

 

できる限り完全に近い形でビタミンCを肌に届けるには再s的な方法と言えます。

 

 

サイクルプラスは美容成分が豊富!

ビタミンC誘導体化粧水を使うならサイクルプラス、というにはほかにも理由があります。
それは、美容成分が豊富に含まれていて、やはり浸透力が高いということです。

 

EGF様、FGF様ペプチド配合!
 ペプチド化されて肌に浸透しやすいEGF,FGF様成分はとっても高価!
 ヒトがもともと体内に持っているたんぱく質がFGF、EGFですが、これが不足すると肌のハリや潤いがなくなります。

 

 アンチエイジングには欠かせない成分ですが、お値段が高いのがデメリット。
 でもサイクルプラスにはこの二つが含まれているのです。

 

5種類のヒアルロン酸配合!
 取り込んだ水分を保持しておくにはヒアルロン酸が最適です。
 特に40歳以降は肌の水分量ががくんと減ります。
 サイクルプラスは肌の各層に満遍なく行きわたるよう、ヒアルロン酸も種類も多いのですね。

 

植物エキスがパワフル!
 肌のハリを保つ、衰えを防ぐために採用された植物エキス配合です。
 植物のパワーは思っているよりずっと強く、肌への効果が期待できるんですね。

 

サイクルプラスエンリッチローションとく化粧水は、これ一つだけでもかなりの働きをしてくれます。
べたつかない化粧水なので使いやすいのもメリットですね。

 

美容液やクリーム、乳液などたくさんつけるのが苦手、という方にもピッタリです。
夏場や湿度が高い時などは、スキンケアはシンプルにしたいと思いますね。

 

でも、手抜きしてシミやたるみを作るのはイヤ!
そういう方にもサイクルプラス化粧水はピッタリだと思います。

 

肌が衰え始めるのはなんと20代ということです。
予防の意味でもビタミンC誘導体はスキンケアにぜひ取り入れたいところです。